足のダイエットで行っている方法

ダイエットをしていて上半身はすぐに効果が現れるのですが下半身を痩せるにはなかなか難しいです。

私は立ち仕事をしているので仕事終わりには足が浮腫んでパンパンなのですが、浮腫みなども

ダイエットの妨害をしていると思っています。

その日の浮腫みはその日のうちに取らないと

なかなか取りにくくなってしまうので毎日お風呂の中でマッサージしています。足全体をマッサージしているだけでかなり体力を使うので

全体的な血行も良くなり全体のダイエットとしても効果があると思います。

こういうサイトをいくつもみてますが→足が痩せない
運動だけでは痩せなかったという人がかなり多いですね。

後私が実践しているのが医療用の弾性ストッキングを履いています。

この医療用の弾性ストッキングは衣料品店などで市販されているものに比べて着圧が強いものです。このストッキングは日中履けるものや

夜寝る時にも履いて大丈夫なものもあります。

私はこの夜寝る時にも履いて大丈夫なタイプのものを使っているのですが朝起きると足が軽くなっているのが実感できます。

足の間にも隙間ができているので少しは効果があるのだと思います。

衣料品店などで市販されているものに比べると少し高価なのですが使っていくうちにふくらはぎの部分や足首などが以前に比べると細くなっていると思うので効果はあるのだと思います。

そばかすがイヤで顔をみられたくない過去

私は小学校低学年から、遺伝なのか、日に焼けてなのかたくさんそばかすがありました。
まだ低学年ならあまり気にしなかったのですが、高学年につれて、みんなおしゃれなどきにする年頃になると、自分の顔がきになりだし、そばかすを凄く気にするようになりました。

やはり一番は友達から、そばかすを指摘されるのがイヤで、人にじっと顔をみられるのがイヤで下を向いてる事が多かったように思います。

顔にコンプレックスを持つようになり小学校の時はどうする事ができませんでした。

中学になる頃には、自分からそばかすがあってイヤなんだよねぇーとか先にあらかじめいっておくと、以外に他人は気にしていないんだなぁて気づき初めて、あえて自分のコンプレックスを先に伝える事にしました。

伝える事によって、自分の気持ちも身軽になったように思えます。

高校生になる頃には、病院の看護師さんから、そばかすかわいいね!とかいわれるようになり、自分のチャームポイントなのかなぁなんて思い始めるようになり、あまり気にする事がなくなりました。

今は大人なので、化粧で隠せますし、そばかすよりも、シミ、しわの方がきになるので、美白など気をつけています。
本当にきになるようでしたら、皮膚科などでもレーザー治療がありますし、今ではそばかす専用のケア化粧品もあります。
中学生にも使えそうなものまでありますから→そばかす中学生.com

それに、何より他人は自分が思ってるより気にしていないと思います。

太る、太りたい

「太る、太りたい」方は、簡単です。基本的にたくさん食べて動かないですぐに寝る事です。

起きていれば、いろいろ考えたりするので一番カロリーを消費する脳を使ってしまうので何も考えないためにすぐに寝る事と、食べ方も早食いでは、胃などの消化器官が働かないことになるので、ある程度噛んでから飲み込むと良いです。
囲碁将棋一局で体重2、3キロ減!?脳が消費するカロリーがすごい!

しっかり噛むと脳に満腹中枢が出てしまい食べられなくなるからです。
健康的にはしっかり噛む方が良いのですが、ここでは「太りたい」というテーマなので、ある程度噛んでから飲み込むことをお勧めします。

あと運動もしない事です。「わがまま」になればすぐに太れると思います。
呼吸法も鼻呼吸から口呼吸にすると「太りやすく」なります。
あとは難しいことを考えない事も良いでしょう。
考えることによって「糖分」がエネルギーとして脳に使われるので、ボッーとするかすぐに寝るのが一番です。

逆にいろいろなストレスを食事に向ける方法もあります。これはストレス発散のために「食べる」という事に向けていきます。
そうする時も前で紹介した「ある程度噛んでから飲み込む」と良いです。

とにかく、考え方は「食べるだけで何も(運動)しない」という事をすれば、言いかえらば不健康になるような考え方をすればすぐに「太る、太りたい」というテーマにたどり着けます。